*

気運を高めるお水取りも楽じゃない^^福岡県太宰府市吉松の天然水

公開日: : おすすめ, 日々のボヤキ ,

お水取り


 

あちこちの湧水を汲みに行ってます。運気を高めると言われてるお水取りは、自分の生まれ年から運気がいい方向と時間を調べます。

水で運気が上がる??っと、にわかには信じがたい世界ですが、昨今、「素粒子」や「量子」の研究がすすんでおり、素粒子のパワーを頂けるかもと思ったりもします。

 

福岡県太宰府市吉松の天然水


 

吉松の天然水は福岡市の南の大野城市から太宰府市に入った場所にあります。

 

福岡県太宰府市吉松の天然水

 

福岡~筑紫野道路のバイパス沿いです。

 

 

レストランロイヤルの南側でファミコンハウス太宰府店の隣です。

太宰府市吉松4丁目5番あたり。

 

福岡県太宰府市吉松の天然水

 

時間は朝の7時30分。

早朝のラッシュ時間で誰もいません。

お水取りは時間も指定の時間に行きますので早朝はけっこうつらい^^。

100円で10リットルとなってますが17リットルくらい出ます。

 

福岡県太宰府市吉松の天然水

 

弱アルカリの天然水

このあたりの水は天拝山系の水脈になると思います。地質は花崗岩系。

弱アルカリの水ですので、料理の煮物に向いてますし、何よりもコーヒーが濃く淹れることが出来ます。天然水のコーヒーは最高の贅沢です。

しかし、お水取りの世界では生水で飲むことになってます^^。

 

福岡県太宰府市吉松の天然水

 

水の成分分析表が貼ってありますが高い場所に貼ってあって肉眼では見えません。

 

福岡県太宰府市吉松の天然水

 

もう一枚の分析表です。PHは7、8の弱アルカリです。

 

湧水の趣味は何よりコーヒーが美味しくなるのでやめられません。

ウイスキーや焼酎の水割りにも最適です。

 

私がもっともオススメする九州の湧水

 

 

熊本県産山の池山水源の水です。

PHはほぼ中性で硬度30程度。

コーヒーに使うとカフェ並みに上品な味になります。

スマホ

line

LINEモバイル

関連記事

奄美黒糖焼酎 れんと 過去に飲んだ焼酎で一番うまい

  奄美黒糖焼酎 れんと    

記事を読む

京都土産 「わらびの里」のちりめん山椒は魚臭さがまったくなくて上品

京都わらびの里のちりめん山椒   毎日の商売の中でいろんな人との付き合

記事を読む

ジャガイモの自家栽培で貧乏節約料理

ジャガイモの自家栽培   仕事場の駐車場の余りの土地でジャガイモを作っ

記事を読む

湯布院長寿畑の”珈琲かりんとう”はやめられない止まらない

湯布院長寿畑の珈琲かりんとう   別府や湯布院あたりのお土産屋さんでよ

記事を読む

棒ラーメンで有名なマルタイラーメンを応援

マルタイの餅あずき入り汁粉   一時は経営危機かと言われたマルタイラー

記事を読む

混浴温泉 九州は南阿蘇地獄温泉 「清風荘のすずめの湯」は九州で一番風情がある露天風呂

南阿蘇の「地獄温泉 清風荘の すずめの湯」   「温泉三昧に出かけるか」 一年に数回

記事を読む

博多ギフト 風美庵のKOMETOフィナンシェ 頂き物で生きてます

風美庵のKOMETOフィナンシェ 毎日のように、どなたかから頂き物をしています。お世話

記事を読む

バレンタインのベルギーチョコレートは何故おいしい?

バレンタインのベルギーチョコレート 今年もいろいろな方からバレンタインチョコレートをい

記事を読む

大分県天ヶ瀬温泉の「駅前温泉」 カップルで行く混浴温泉

駅前温泉 大分県日田市の天ヶ瀬温泉。九州各地の温泉を巡ってますが、天瀬温泉の泉質は最高

記事を読む

熊本県黒川温泉オススメのお土産 「黒川温泉名所まんじゅう」

黒川温泉 「名所まんじゅう」   2016年の正月休みの黒川温泉のお土産の

記事を読む

スマホ

line

LINEモバイル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スマホ

line

LINEモバイル
薄毛ハゲの育毛をノコギリヤシのサプリで効果のレビュー

O型のハゲ(カッパ型の薄毛)。 いやはや

アンドロイドスマホ 富士通arrows m03 の画像をパソコンに取り込む方法

arrows m03 とパソコンの接続

2017年 LED電球が安くなってきてます 思い切って交換

LED電球って? LED電球がお安くなってきてま

京都からの贈り物 辻が花 花点心は高級な味

京洛 辻が花 「花点心」 うまいもの 京都在住の方か

滋賀県から送っていただいたお米「ミルキークイーン」はもちもち

滋賀県産ミルキークイーン 滋賀県の方から送っていただきま

→もっと見る

PAGE TOP ↑