*

大分県「川底温泉の蛍川荘」の2016年1月の最新情報

公開日: : 最終更新日:2016/07/10 日々のボヤキ , ,

川底温泉


大分県九重町の旅館蛍川荘の川底温泉の2016年1月の簡単な最新情報です。旅館の老朽化と後継者の関連で旅館のほうは廃業されて、混浴の営業も昨年から休業状態でした。その後、混浴の建物は解体されていましたが、温泉巡りの途中に立ち寄ってみると温泉施設側の建物は、まだ営業はしていませんでしたが新築されていました。

 

CIMG1019

大分県の九重町は熊本県の阿蘇と並んで自然を満喫できる最高の観光地です。

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

宝泉寺温泉

「川底温泉」と「宝泉寺温泉」と「壁湯温泉」のみっつの温泉を総称して「宝泉寺温泉」と呼びます。

九州高速の九重インターから車で25分程度の温泉地です。あちこちに案内地図が豊富にあり観光には困りません。

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

この画像は2014年9月当時の画像です。西暦938年当時に空也上人の伝説や901年には菅原道真の伝説が言い伝えられる歴史ある温泉です。

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

2014年9月当時の混浴温泉の建物です。室内型の混浴という珍しい施設でした。川底温泉は、まさに川の底から温泉が湧いている温泉で、源泉はかなりの高温です。浴槽に浸かってると底からお湯や泡が出てる温泉です。

 

2015年の年末に混浴棟が解体されていましたが。

 

CIMG1020

2016年1月の画像です。元の赤い橋が新しくなっており、その奥には温泉棟が新築されています。新装開店間近という雰囲気です。

 

 

三つの浴槽の混浴施設でしたが、今後はどんな営業形態になるのでしょう。

 

CIMG1021

 

室内温泉なのに真夏でも涼しい温泉施設ですが、カップルが入れる混浴として残るのでしょうか?。

また新しい情報がありましたらお伝えします。

 

 

 

 

 


スマホ

line

LINEモバイル

関連記事

10年ぶりに福岡市長浜屋台ラーメンに行ってみた

長浜ラーメン   十年ぶりに福岡市中央区の長浜屋台街に行ってみました。

記事を読む

吉方位と運気が上がるお水取り コーヒーの味を最大に引き出す平成の名水100選

コーヒーの味を最大に引き出す水を求めて   永年コーヒーの仕事に関わっ

記事を読む

九星気学の吉方位によるお水取り 福岡県浮羽町やまんどん湧水

やまんどん湧水     九星気学 九星術はもともと中国に

記事を読む

博多で一番美味しいオススメのモツ鍋屋さん 「赤坂 もつ繁」

福岡市中央区赤坂「もつ繁」 博多で長年生きて色んなモツ鍋屋さんに行きましたが、「赤坂 

記事を読む

話題の三菱の軽自動車を語る

14年落ちの三菱トッポBJRターボ   平成13年型のトッポBJRター

記事を読む

福岡県久留米市の丸星ラーメンに30年ぶりに行ってみた

久留米市丸星ラーメン   福岡県の南部の久留米市に丸星ラーメンはありま

記事を読む

”えびせんべいの里” 愛知県の方からの贈り物 りんちょこ

えびせんべいの里   毎度、毎度、頂き物を毎日のようにいただいて生活し

記事を読む

「銀のぶどう」のシュガーバターサンドの木はバレンタインにおすすめ

「銀のぶどう」のシュガーバターサンドの木 毎日、誰かが食べ物を持ってきてくれます。今日

記事を読む

愛知県からの贈り物「うなぎパイ」 頂き物で生きてます

浜松名物「うなぎパイ」 商売上、たくさんの常連さんから毎日のように頂き物をしてます。お

記事を読む

混浴温泉 九州は南阿蘇地獄温泉 「清風荘のすずめの湯」は九州で一番風情がある露天風呂

南阿蘇の「地獄温泉 清風荘の すずめの湯」   「温泉三昧に出かけるか」 一年に数回

記事を読む

スマホ

line

LINEモバイル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スマホ

line

LINEモバイル
薄毛ハゲの対策をノコギリヤシのサプリで挑戦

O型のハゲ(カッパ型の薄毛)。 いやはや

アンドロイドスマホ 富士通arrows m03 の画像をパソコンに取り込む方法

arrows m03 とパソコンの接続

2017年 LED電球が安くなってきてます 思い切って交換

LED電球って? LED電球がお安くなってきてま

京都からの贈り物 辻が花 花点心は高級な味

京洛 辻が花 「花点心」 うまいもの 京都在住の方か

滋賀県から送っていただいたお米「ミルキークイーン」はもちもち

滋賀県産ミルキークイーン 滋賀県の方から送っていただきま

→もっと見る

PAGE TOP ↑